TOP >> Information >> サーバー証明にコモドジャパン社の第三者認証を導入いたしました
[issued:2012.02.27]

サーバー証明にコモドジャパン社の第三者認証を導入いたしました

耐震ネットでは登録情報などの暗号化に、自己証明による方法を採用しておりましたが、この度、コモドジャパン社の第三者証明を導入し、切り替えを行いました。


anchor flag
これまで耐震ネットでは、情報のご登録などにおける暗号の際に必要となるサーバーの証明書に、耐震ネット自体のサーバーが発行する「プライベート認証」方式を採用しておりました。
この度、より安全な接続とご利用の皆様への利便性を鑑み、証明機関による第三章名方式を導入し、切り替えをいたしましたのでお知らせいたします。



導入いたしました証明書は、コモドジャパンの企業認証タイプSSLとなります。
この証明書の導入により、耐震ネットへの接続がより安全となり、これまでのようなプライベート認証に関わるアラートも出現しなくなります。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷