TOP >> Information >> 3/14開催「レジリエンスの未来6in仙台」:インスピレーションコメンテータに竹村真一氏が登壇します。
[issued:2015.02.26]

3/14開催「レジリエンスの未来6in仙台」:インスピレーションコメンテータに竹村真一氏が登壇します。


anchor flag


3/14(土)の午後、仙台にて第3回国連防災世界会議パブリックフォーラムの一つとして開催される、フューチャーセッション「レジリエンスの未来6 in 仙台」では、これまでのセッションを通じスピンアウトした様々な「レジリエンスプロジェクト」の報告や提案が紹介されます。

このセッションのインスピレーションコメンテーターに国連防災白書のコンセプトデザインを手がける竹村真一教授(京都造形大学)のご登壇が決定しました。
インスピレーショントークでは、これまで【レジリエンスの未来】と連携して開催されてきた竹村氏のプロジェクト【プラネタリーデザイン講座2014「レジリエンス」】の成果も踏まえ、今回の国連防災世界会議の開催意義や国連防災白書の読み解き方とともに、「レジリエンスの未来」を考える際に大切となる視点やアプローチについてのお話をいただく予定です。
竹村真一氏

竹村真一氏


インスピレーションコメンテーター
竹村真一氏

京都造形芸術大学教授。Earth Literacy Program代表。
東日本大震災後、政府の「復興構想会議」検討部会専門委員に就任。また国連UNISDR(国連防災機構)より「国連防災白書2013」のコンセプトデザイン・ディレクターに指名される。
  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷