TOP >> Library >> 各種事例 >> 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター
[issued:2016.06.21]

大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター

免震事例(積層ゴム、鉛プラグ入り積層ゴム、すべり支承、転がり支承、オイルダンパー) 制震事例(アンボンドブレース)

建物名称:大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター
建物種別:学習施設、研究施設、ホール他
所在地:東京都
工事種別:新築
竣工年月(西暦):2016年2月

anchor flag

大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター

anchor flag

建物概要

建物名称大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター
建物種別学習施設、研究施設、ホール他
所在地東京都
工事種別新築
竣工年月(西暦)2016年2月
発注者学校法人 聖路加国際大学
設計者(株)久米設計
構造種別RC+S造
建築面積(m2)1,670.15m2
延べ床面積(m2)13,072.162m2
階数 (地下/地上/塔屋)1/8/2
適用技術名称積層ゴム
鉛プラグ入り積層ゴム
すべり支承
転がり支承
オイルダンパー
アンボンドブレース
  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷