TOP >> Library >> 各種事例 >> 小千谷総合病院介護老人保健施設 水仙の家
[issued:2005.09.01]

小千谷総合病院介護老人保健施設 水仙の家

免震事例(ハイブリッドTASS構法)

建物名称:小千谷総合病院介護老人保健施設 水仙の家
建物種別:病院
所在地:新潟県
工事種別:新築
竣工年月(西暦):1997年3月

anchor flag

小千谷総合病院介護老人保健施設 水仙の家

小千谷総合病院「水仙の家」の社会的使命を支えた高性能免震

新潟県中越地震の際も医療・福祉サービスを提供し続けられた小千谷総合病院「水仙の家」。始めて激震を体験した『免震』がもたらした効果とはどの様なものだったのでしょうか?

anchor flag

建物概要

建物名称小千谷総合病院介護老人保健施設 水仙の家
建物種別病院
所在地新潟県
工事種別新築
竣工年月(西暦)1997年3月
発注者(財)小千谷総合病院
設計者三菱地所(株)
構造種別RC造
建築面積(m2)1,156m2
延べ床面積(m2)4,955m2
階数 (地下/地上/塔屋)1/5/1
適用技術名称ハイブリッドTASS構法
  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷