TOP >> Library >> 各種事例 >> 旭洋ビル
[issued:2005.12.27]

旭洋ビル

免震レトロフィット事例(中間階免震)

免震レトロフィットによりPMLを15%以下にすることで、win-winのビジネスモデルを構築した事例です。

建物名称:旭洋ビル
建物種別:オフィス
所在地:東京都中央区
工事種別:リニューアル(免震レトロフィット)
竣工年月(西暦):1961.04
リニューアル年月(西暦):2002.11

1. 

旭洋ビル


anchor flag
anchor flag

旭洋ビル免震改修

昭和36年竣工の建物、耐震性、設備、機能の面で問題となっていた。
外資系投資会社(エンライト リアルエステイト ジャパン)はビル購入を戦略的な視点で検討。
免震改修により耐震性を大幅にアップ(地震保険不要)、地震後の機能維持が可能(IT企業の関心が高く、借室希望が多く空室がなくなる)。
耐震改修促進法の認定を取得し種々の既存不適格事項の遡求を免れた。
今回の免震改修工事にて施主は建物の耐震性を向上させ、収益性を向上させ、さらに建物の資産価値を向上させたことで建物の格付けをとることができた(流通市場に上場できる)。
既存不適格ビルでも免震をキーワードにした資産価値の向上とそのビジネスモデルに大きな可能性が確認された。




平面図



断面図


anchor flag

建物概要

建物名称旭洋ビル
建物種別オフィス
所在地東京都中央区
工事種別リニューアル(免震レトロフィット)
竣工年月(西暦)1961.04
リニューアル年月(西暦)2002.11
発注者エンライト リアルエステイト ジャパン
設計者EQEインターナショナル(ABSコンサル)
構造種別鉄骨鉄筋コンクリート
建築面積(m2)496.89
延べ床面積(m2)5765.69
階数 (地下/地上/塔屋)2/10/1
リニューアル種目耐震補強(免震レトロフィット)
適用技術名称中間階免震
  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷