TOP >> Library >> 各種事例 >> (株)日立ハイテクフィールディング新町寮
[issued:2013.01.20]

「耐震性能」「居住環境」「環境配慮」のリニューアル

(株)日立ハイテクフィールディング新町寮

耐震補強事例
(PCM増打ち耐震壁、T-Grid、アウトフレーム補強、T.T-Wall)

建物名称:(株)日立ハイテクフィールディング新町寮 本館

2. 

15年先を見据えたプロジェクト


anchor flag

「耐震性能アップ」「居住環境の改善」「環境配慮」の実現に向けて
 

建物をリニューアルするということは、旧くなった建物を単に復旧、あるいは更新するだけではありません。その特性を考慮し、建物を使用する人や用途に求められる機能・デザインなどに付加価値を加えて、ハード・ソフトの両面から建物を生き返らせます。

T-PALETから導き出された「改修項目優先順位表」

T-PALETから導き出された「改修項目優先順位表」


今回のプロジェクトでは、予算内で効率の良いリニューアルを実現するため、大成建設の臨床心理学を用いたオリジナルインタビュー手法である「T-PALET」を活用して社員の方々からニーズを引き出し、取り組むべき項目の優先順位を決めました。

そのうえで設計部門や構造部門など各部門が連携を取り、既存の建物の“どこを・どれだけ・どのように”改修するか、意匠と構造が融合したソリューションによって、ムダの無い合理的なリニューアルを実現しています。
anchor flag

お客様インタビュー
 

寮としての機能やデザインを刷新し、 社員が入居したいと思う居住環境を整えたい。株式会社日立ハイテクフィールディング 人事総務本部 総務部 部長代理 山本 貴也 様


2010年の春ごろ、地震や耐震に関するさまざまなニュースに喚起され、新町寮の耐震性能を喫緊に調べようと情報収集を行っていました。
ある新聞で、大成建設がBCP(事業継続)の一環として新たに防災拠点化した社員寮「プレミール初台」のリニューアル工事に関する記事を見つけ、独自の耐震補強技術を使って美観にも配慮した耐震改修を効率的に行っていることを知り、魅力を感じました。初台寮に見学に伺い、大成建設の固有技術やノウハウについて実際に目で見て、聞いて、知ることができました。
「耐震補強を行い、新町寮を今後も活用するのであれば、この先15年は維持したい。そのために寮としての機能やデザインを刷新し、社員が入居したいと思う居住環境を整えたい。」と考え、耐震診断から、場合によっては建物のリニューアルまで安心してお任せできると思い、大成建設にお願いしました。
 
  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷