TOP >> Library >> 各種事例 >> 昭和電工(株)小山事業所鋳造工場
[issued:2006.09.13]

昭和電工(株)小山事業所鋳造工場

耐震補強事例(大屋根工法)

旧建物を覆う様に新しい工場を構築する、「大屋根工法」によるその場建替えの事例です。
旧躯体の一部は、新工場でも再利用されています。

建物名称:昭和電工(株)小山事業所鋳造工場
建物種別:工場
所在地:栃木県
工事種別:改修
リニューアル年月(西暦):2000年5月

anchor flag
anchor flag

昭和電工(株)小山事業所鋳造工場




既存建物



既存建物を覆う形にフレームを新設



既存建物の屋根の上に見える、新しい工場の屋根
(旧建物の解体)



施工中の外観


工場を止めない「その場建替え」とは?

耐震性が不足する古い工場を、稼働しながら新しい工場に置き換える「大屋根工法」。その現場ではどの様な事が行われたのでしょうか?

anchor flag

建物概要

建物名称昭和電工(株)小山事業所鋳造工場
建物種別工場
所在地栃木県
工事種別改修
リニューアル年月(西暦)2000年5月
発注者昭和電工(株)(旧:昭和アルミニウム(株))
設計者大成建設(株)
構造種別S造
階数 (地下/地上/塔屋)0/1/0
リニューアル種目大屋根工法による、その場建替え
適用技術名称大屋根工法
備考既存柱の再利用
既存外壁の再利用
  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷