TOP >> Library >> 大成の技術 >> 免震レトロフィット(免震補強)
[issued:2005.12.26]

免震レトロフィット(免震補強)

Base Isolation Retrofit

今ある建物を使いながら免震建物に!
免震レトロフィットは、建物を使いながら基礎部分や中間階の柱等に新しく免震装置を組み込むことによって、既存の建物を免震建物に生まれ変わらせる「免震補強工法」です。


1. 

免震レトロフィット(免震補強)


anchor flag
anchor flag

特長



既存の建物を地震の揺れから守るには、耐震補強や制震補強、そして免震補強(免震レトロフィット)などの方法があります。
免震レトロフィットとは、既存の建物の基礎や中間階に免震装置を設置し、外観や内装及び設備などを損なうことなく建物を免震建物に生まれ変わらせる方法です。
 免震化により地震の強い揺れをゆっくりとした揺れに変えてしまうので、基本的に免震化されたフロアより上の部分の補強は不要になるか、大幅に制限されます。
 また、 建物内の人々の安全を確保するだけでなく、設備機器、什器の転倒、倒壊を防ぐことができ、地震後も建物機能を維持することが可能です。また、施工場所を限定することができるので、日常の使用に影響の少ない施工計画が可能です。
anchor flag

このような計画に最適

・建物の日常使用に影響の少ない地震対策をしたい。
・美術品や精密機器など建物内部の貴重品や設備、データを地震から守りたい。
・外観や内装などのデザインを損なうことなく建物を保持・保全したい。
・被災後にも防災拠点として機能を維持したい。

湯河原研修クラブ

日本で最初の基礎免震レトロフィット完成事例と、世界初の中間階免震レトロフィットです。

豊島区役所本庁舎

区役所業務を続けながら免震建物に!
地下1階の基礎免震レトロフィットです。


日本大学理工学部船橋校舎3号館

地下中間階免震レトロフィットで、短工期!
授業をしながらの免震レトロフィットです。

旭洋ビル

免震レトロフィットが、不動産事業の課題をクリア!
PMLを15%以下に下げ、win-winのビジネスモデルを実現しました。


  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷