レジリエンスの未来

2014.11.28 フューチャーセッション「レジリエンスの未来4」アウトプットレポート

ここにあげられたアウトプットは、これから始まるプロジェクトが目指す「レジリエントな未来社会像」その第一歩が始まった2017年の姿であり「レジリエンスの未来」のプロトタイプです。
皆さんは、どのようなことを受け止められるでしょう?
それぞれのグループが考え、目指したレジリエンスの未来がどのようなものなのかを、ぜひ感じ取っていただければと思いますし、皆さんの考える「レジリエンスの未来像」を、創造していって下さい。
そこに向かっていくために、どのような取り組みが考えられ、どんなものが必要なのでしょうか?

「その時、自分自身にできることは何か?」

その第一歩を、ご一緒に踏み出していければと思います。

 
【01】 ココロザス新聞「シニア人材が地域をケア 死金が志金に」
【02】 食のDIY in Tokyo「秋の食フェス」大成功までの道のり
【03】 列島人創り新聞「レジリエンスコミュニティーネットワークが発足!!」
【04】 レジコト新聞「崩壊した”よわい町”を企業と市民がみごとに再生」
【05】 毎朝居る所に届く新聞「都内の『多地域居住者』8割超」
【06】 つながり新聞「隣人つながりプロジェクト絶好調!!」
【07】 ニューズペーパーディスカバリー「日本一楽しい『まち』大賞受賞!」

アウトプットレポートは、参加者の方々によるアウトプットシートをそのまま掲載させていただいております。 実在の企業名等の記載もありますが、ご提示いだいたプロジェクトに必要なものとして挙げられたものであり、このたびはあくまでも提案を理解するためのものとして、そのまま掲載させていただきました。 ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。


2014.11.28 フューチャーセッション「レジリエンスの未来4」開催レポート

S

2014.11.28
フューチャーセッション

「レジリエンスの未来4」開催レポート

参加者同士の対話を通じてレジリエントな未来社会を創造していくためのフューチャーセッション「レジリエンスの未来4」が、東京・千代田区で開催されました。今回はその第1弾として、2015年3月に開催される国連世界防災会議にエントリー