TOP >> Solution >> セミナー&イベント >> 地震被害低減からアプローチする事業継続管理
[issued:2014.06.02]

【新宿会場】耐震ネットセミナー2014_シリーズ1

地震被害低減からアプローチする事業継続管理

レジリエンスの向上に向けて結果事象から考える地震対策

企業の経営層及びBCP部門、施設管理部門のマネージャークラスの方を対象とした、事業継続の取り組みとファシリティ全体の地震対策に関する、無料の地震対策入門セミナーです。

小野眞司ポートレイト大成建設(株)
LCC推進部 耐震推進室
部長(担当)
小野眞司

anchor flag

このセミナーは終了しました

耐震ネットセミナーシリーズは短時間ではありますが、対象を少人数に絞ることで、これから取り組みをはじめようとする方々にお役に立てるよう、丁寧でわかりやすい内容となるよう構成しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

anchor flag

ご案内

このセミナーは終了しました

想定外の地震を乗り越え早期の回復を実現するには、ファシリティのダメージを最小限に抑えると共に実効性の高いBCPの構築と実践が必要となります。
レジリエンス向上にむけたこの2つの取組みについて、連携の重要性やその運用/定着に向けた戦略のポイントを経営視点から解説します。
2013年のセミナーの様子


anchor flag

開催概要とお申し込み

開催概要

日時 2014年06月27日(金)
15:30から17:00(15:00開場)
会場新宿センタービル 17F
大成建設会議センター101号室
*17Fの大成建設総合受付にて受付をお済ませのうえ、反対側のゾーンにある会場101会議室までお越しください。
(会場の入り口でお名刺と参加証のご呈示をお願いいたします)
参加費無料(要受講証)
【お申し込みはこちら】ボタンよりお申し込みの上、最後に表示される受講証をプリントアウトして、お名刺とともにお持ちください。

*先着15名様(定員になり次第締め切りとさせていただきます)*

■□ご注意ください□■
ビルオーナーの方や企業の総務部門の方などのエンドユーザー様を対象としたセミナーとなります。少人数でもありますので、設計事務所の方など、専門家の方からのお申し込みは受付後でもお断りする場合が有ります。あらかじめ、ご了承下さい。
備考セミナーの内容(予定)

・施設の地震対策の実際と課題
・地震リスクと事業への影響
・ファシリティのRTO(目標復旧時間)とBCMの戦略
・リスクマネジメントとBCP策定の基本
・想定外に向けた結果事象からの取り組み


主催:大成建設株式会社
anchor flag

会場のご案内

新宿センタービル

新宿センタービル
お手数ですが、新宿センタービル17Fの大成建設総合受付にて受付をお済ませのうえ、受付の反対ゾーンにある101会議室までお越しください。
(会場でお名刺と参加証のご呈示をお願いいたします)

事前にいただいたご質問やご要望を反映した構成を企画しております。お問い合わせの際には、タイトルを「開催日:質問」としてお寄せ下さい。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷