TOP >> Solution >> Start-up Guide >> 耐震改修促進法や支援制度について知りたい
[issued:2010.04.22]

耐震改修促進法や支援制度について知りたい

なぜ耐震補強に関して法律が定められ、どのような規定や支援策が盛り込まれているのでしょう?


1. 

耐震改修促進法とは何ですか?


耐震改修促進法では、地震に対する建築物の安全性を確保することは「国民の努力義務」とされ、それぞれの役割に応じて数値目標の実現に当たることが求められています。

国民の安全確保のため、建築物の耐震改修の促進を図る措置を規定した法律です。

anchor flag



2006年の改正で、2015年までの特定建築物の耐震化率90%という数値目標が設定されました。


耐震改修促進法(建築物の耐震改修の促進に関する法律)は、阪神大震災の教訓から1995年12月25日より施行されている法律です。
2006年の改正では、向こう10年間で耐震化率90%という目標を掲げ、目標達成のため、特定行政庁による「耐震改修促進計画」の策定が義務づけられています。各地域における耐震改修促進に関する具体的な施策はこの「耐震改修促進計画」により具体的に進められています。
 
anchor flag


耐震改修促進法では義務だけでなく、支援制度についても言及されています。
「何が規定されているのか?」、「活用できる制度には何があるか?」については下記コンテンツでご確認いただけます。
 
耐震改修促進法の改正とその周辺施策

耐震補強を実施するにあたり、関連する法律、制度を一通り解説しています。基本的な知識を身に付けるのに最適なコンテンツです。

耐震診断、耐震補強に関する法律、条令などについて確認したい内容、案件がありましたらお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷