TOP >> Solution >> Start-up Guide >> 耐震診断を受けたい
[issued:2010.04.21]

耐震診断を受けたい

耐震診断を受けるには、費用や時間はどのくらいかかり、どのような点に注意して準備すればよいのでしょうか?


7. 

耐震補強をすぐに行いたいのですが、耐震診断は不要ですか?


補強設計は綿密な構造計算に基づいて行われます。

耐震補強を行うには、耐震診断で正確な耐震性能を分析する必要があります。

anchor flag


RC造・SRC造における、様々な耐震補強方法の例

RC造・SRC造における、様々な耐震補強方法の例


耐震補強を行うには耐震診断によって「現在の建物がどのような特性を持ち、どの程度の耐震性能があるのか」を正確に把握する必要があります。耐震補強とはこれに基づき、適切な部分に適切な補強を施し、必要な耐震性能を確保するということです。
anchor flag


耐震診断は建物の現状の把握だけでなく、どのような補強を行うかを決定するのに欠かせない重要なプロセスです。
以下のコンテンツから、耐震診断と耐震補強それぞれの役割と関係についてご確認ください。
 
ステップバイステップで進める耐震化プロジェクト

大成建設のさまざまな診断メニューを使って最適な補強方法、コスト、工期を実現する手段を解説しています。 経営の視点からプロジェクトを遂行していく検討材料に欠かせないコンテンツです。

RC造の耐震補強

耐震補強とは不足している耐震要素を補完するということ。大成建設は「やさしい」をキーコンセプトに、費用対効果の高い耐震補強をご提供します。

耐震予備診断、耐震診断のご依頼はもちろん、耐震改修についてのお悩み、疑問についてお気軽にご相談ください。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷