TOP >> Solution >> Start-up Guide >> 建物の耐震性を高めたい
[issued:2010.04.19]

建物の耐震性を高めたい

建物の耐震性を高めるにはどのような方法があり、それらにはどのような特徴があるのでしょうか?


2. 

耐震性能を向上させるには、どのような方法がありますか?


通常「耐震補強」というと鉄骨ブレースや柱の鋼板巻きなどが浮かびますが、耐震性能を向上させるという意味ではそのほかにもさまざまな方法があります。

一般的な「耐震」の他に「制震」や「免震」による方法があります。

anchor flag


建物に伝わる地震のエネルギーに対して、どのように対処するのかによって、大きく耐震、制震、免震の考え方に分けることができます。
どの方法でも既存の建物の耐震性向上に適用することが可能です。
 


anchor flag


「耐震」の考え方で耐震性を向上させることを耐震補強というのに対して、「制震」や「免震」を使った方法は、それぞれ「制震レトロフィット」「免震レトロフィット」という言い方をします。
下記のコンテンツでは、それぞれの方法の大まかな特徴、適応要件などを詳しく解説しています。具体的な補強法の検討にお役立てください。
 
RC造の耐震補強

柱と壁の補強方法について一般的なものから大成建設独自の技術まで幅広く紹介、解説しています。それぞれの特徴を把握しておきましょう。

制震レトロフィット(制震補強)

制震装置が揺れを「抑える」原理と性能、どのようにして建物に設置されるのかについてご覧いただくことができます。

免震レトロフィット(免震補強)

「既存の建物をどのように免震化するのか?」、「免震のメリットとは何か?」について理解を深めていただけます。

それぞれの特徴を活かした最適な補強方法について、なんでもお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷