TOP >> Solution >> Start-up Guide >> 建物の耐震性を高めたい
[issued:2010.04.19]

建物の耐震性を高めたい

建物の耐震性を高めるにはどのような方法があり、それらにはどのような特徴があるのでしょうか?


3. 

耐震補強は、具体的にどのようなことを行うのですか?


補強方法にはそれぞれ特徴があり、どこに何を使うかをよく検討することが大切です。

鉄骨ブレースなどを取り付けたり、柱を太くしたりします。

anchor flag


いわゆる「耐震補強」には、柱の粘り強さを増す「柱補強」と、建物の強さを増す「壁補強」(壁の増設や増打ち)があります。
これらはそれぞれを単独で考えるのではなく、耐震診断の結果から,建物の性状を把握し、使い勝手や施工計画なども考慮して総合的に補強方法を検討します。
 
anchor flag
耐震、制震、免震の違い


実際の耐震補強ではどのようなことを行うのか? 何に注意すればよいのでしょうか?
下記のリンクでは、耐震補強の工事の様子を紹介し、補強方法による特徴や工法を採用する場合のポイントなどについて解説しています。
 
壁補強の方法とポイント

実際の施工手順にそって壁の補強方法を紹介しています。建物の使い勝手や周辺環境にどれくらい影響があるのかなどを理解するのに役立ちます。
ここでは『RC増設壁』『鉄骨ブレース』『クロスウォール』を取りあげています

柱補強の方法とポイント

柱の補強方法を実際の施工手順にそって紹介しています。建物の使い勝手や周辺環境へのどれくらい影響があるのかなどを理解するのに役立ちます。
ここでは『炭素繊維シート巻き補強』『鋼板巻き補強』を取りあげています。

「この建物には、どんな耐震補強が最適なのか?」そんな耐震補強に関するご相談もこちらからどうぞ。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷