TOP >> Solution >> Start-up Guide >> 免震の導入を検討したい
[issued:2010.08.19]

免震の導入を検討したい

免震とはどのようなものなのでしょうか? そして、どのように導入すればよいのでしょうか?


2. 

免震建物は揺れなくなるのですか?


免震は揺れの「性質」を変えるものであることを確認しておきましょう。

免震建物は大きな地震では大きくゆっくりとした揺れかたをします。

anchor flag


免震建物の揺れる様子。免震建物はゆっくりと大きく揺れます。

免震建物の揺れる様子(例)
大きな地震時には、免震建物は大きくゆっくりと揺れ、建物内部の安全を守ります。


地震によって耐震構造の建物は激しく揺れるのに対して、免震構造の建物はゆっくりと大きく揺れます。
また、耐震構造では建物の上の階ほど揺れ幅も強さも大きくなりますが、免震構造ではどの階でもほぼ同じ程度の揺れになります。
 
anchor flag


免震建物の揺れ幅は、地震の大きさによっても異なりますが、一般的には強大地震の場合、片側でおそ25~30cmとなるように設計されます。
このため、免震建物では揺れの大きさに対応するために周辺や地盤との取り合いなどについて検討しておく必要があります。
 
小千谷総合病院「水仙の家」の社会的使命を支えた高性能免震

実際の大地震において免震建物はどのような揺れ方をしたのか。被災後の建物の内部、外部の様子はどのようなものであったのかを、免震導入の経緯とともに伺っています。

免震建物の実際の揺れかたや効果についての資料をご用意しております。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷