TOP >> Solution >> Start-up Guide >> 免震の導入を検討したい
[issued:2010.08.19]

免震の導入を検討したい

免震とはどのようなものなのでしょうか? そして、どのように導入すればよいのでしょうか?


3. 

免震装置は建物のどこに設置するのですか?


免震装置は建物の重量を支えることができるように設置します。

建物の基礎のほか、中間階の柱にも設置することができます。

anchor flag


免震装置は建物の基礎や中間階の柱などに取り付けることが可能です。基礎免震では建物全てが免震となり、中間階免震では免震層より上の階が免震となります。
 
基礎免震・地下中間階免震・地上中間階免震


anchor flag


中間階免震(イメージ)では、使い勝手に影響が少ない位置に免震装置を配置します

中間階免震(柱頭免震)の例
使い勝手への影響が少なくなる位置に免震装置を設置します。


免震装置は建物の重量を支えることができるように設置します。基礎部分に取り付ける場合は、免震装置を支えるための下基礎と建物の基礎となる上基礎の間に取り付けます。
中間階の場合は柱に取り付けますが、免震装置の上と下で大きな変位が生じるので、建物内の使い勝手への影響が小さい柱の上部(柱頭部)に取り付ける場合が多いようです。
 
杭頭免震構法

杭頭に直接免震装置を設置することで、これまで必要だった免震基礎を省略化し、コストダウンと工期短縮を実現した免震構法です。

湯河原研修クラブ

日本で始めての基礎免震レトロフィットと世界初の中間階免震レトロフィットが行われた事例をご紹介します。

免震装置の設置場所は、敷地との関係など計画全体からの検討が重要です。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷