TOP >> Solution >> Start-up Guide >> 免震の導入を検討したい
[issued:2010.08.19]

免震の導入を検討したい

免震とはどのようなものなのでしょうか? そして、どのように導入すればよいのでしょうか?


4. 

今使っている建物でも免震装置を入れることはできますか?


免震による耐震補強について考えてみましょう。

既存建物でも基礎や中間階の柱に免震装置を入れて免震建物にすることが可能です。

anchor flag


免震装置の取り付け


既存建物を免震化することを免震レトロフィットといいます。
既存の建物の基礎や中間階に免震装置を設置し、外観や内装、設備などを損なうことなく建物を免震建物に生まれ変わらせることが可能です。
免震装置により建物の揺れが大幅に低減されるため、 耐震補強が必要な旧耐震基準の建物であっても、基本的に免震化されたフロアより上の部分の補強は不要になるか、大幅に低減されます。
中間階免震では上部の揺れが緩和されるため、免震層以下の階も補強量が少なくなります。
 
anchor flag


免震レトロフィットは施工場所が特定されるので、建物を使いながらの施工も可能です。
基礎免震レトロフィットは建物全体を免震化しますが、敷地周辺にある程度のゆとりが必要になります。中間階免震レトロフィットの場合は免震化されないフロアもできますが、敷地のゆとりが少ない場合でも適用が可能です(ゆとりに関しては限界があります。詳しくは下記のコンテンツをご覧ください)。
 
免震レトロフィット(免震補強)

建物を使いながら基礎部分や中間階の柱などに新しく免震装置を組み込むことによって、既存の建物を免震建物に生まれ変わらせる「免震補強工法」です。

免震レトロフィットの採用ポイント

免震の適用条件や予算の考え方を具体的に解説しています。 採用を検討している方だけでなく、補強方法の比較、検討中の方にもお勧めします。

免震レトロフィット適用の可否や具体的なプラン、工程などについてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷