TOP >> Solution >> Start-up Guide >> 免震の導入を検討したい
[issued:2010.08.19]

免震の導入を検討したい

免震とはどのようなものなのでしょうか? そして、どのように導入すればよいのでしょうか?


7. 

免震装置にはどのようなものがあるのですか?


実は免震は二つの役割が組み合わさっています。

薄い鉄板とゴムを交互に積み重ねた「積層ゴム」が代表ですが、その他にもさまざまな装置が開発されています。

anchor flag


免震装置は周期が短く激しい地震の揺れを、長い周期の揺れに変える「アイソレーター」という役割と、地震のエネルギーを吸収し、ゆっくりした揺れに変わった建築物を早く止める「ダンパー」という役割で構成されています。
それぞれの役割は別の装置になっている場合や、ひとつの装置が兼ねている場合があります。
よく耳にされる「積層ゴム」は「アイソレーター」の役割を担っています。
 
anchor flag


免震構法(免震工法)は、ゴムやすべりなどの地震のエネルギーを吸収する装置で、建物本体への揺れを伝えにくくするエネルギー制御技術です。近年ではこうしたさまざまな装置の特性を組み合わせることでより効果の高い免震機構が生み出されています。
 
すべり併用の高性能複合免震「ハイブリッドTASS構法」

すべりとゴムの組み合わせで超長周期化を実現した、大成建設独自の高性能免震技術構法をご紹介します。

MiC免震

微振動制御と免震の両立を実現し、電子デバイス工場や病院など微振動制御が必要な施設を地震の被害からも守り、事業継続を可能にする大成建設独自の技術を紹介します。

建物の用途や目的に合わせた最適なご提案をさせていただきます。

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷