TOP >> Solution >> オンライン講座 >> [フォーラムレポート]事業継続(BC)を実現するための重要ポイント
[issued:2005.11.17]

[フォーラムレポート]事業継続(BC)を実現するための重要ポイント

[大成建設エグゼクティブフォーラム 2005]
企業は地震リクスにどう立ち向かうのか?

事業継続と地震対策のあり方をテーマに、2005年11月1日に開催いたしました「大成建設エグゼクティブフォーラム2005」の内容をご紹介します。


1. 

[フォーラムレポート]事業継続(BC)を実現するための重要ポイント


anchor flag
anchor flag

概要と会場の様子

受付の様子

今回も大勢の方にご参加いただきました


会場

フォーラム会場の様子


 我が国でも事業継続(Business Continuity)の重要性があらためて認識されてきており、先進的な企業では、自社の防災という観点からだけでなく、CSR(企業の社会的責任)の一環としても取り組まれております。

 大地震に直面した際に「どのように事業を継続するか」という具体的な計画を持つことは、ステークホルダーの信頼を維持し、高度なサプライチェーン関係にあるビジネスパートナーとの関係を強固なものとする上で、必要不可欠になってきているといえます。

 事業継続計画(BCP)における地震対策をテーマに、今回が2回目となる本フォーラムでは、事業継続管理の基本的な概念からBCPガイドライン策定等について専門の講師の方にご講演いただき、最新動向についての情報もていじされました。さらに、各企業様におけるBCMへの実際の取り組み等につきましても、それぞれ企業/団体の最前線でご活躍の方々を講師に向かえ、具体的な取り組みや現状の課題などについてご紹介ただきました。

 また、隣接したフロアではBCM、BCPへの取り組みを時系列ごとにご紹介したパネルと免震効果実演模型を展示しました。フロアでは社員が弊社の現在やリスク分析等のBCMに関するソリューションのご説明にあたりました。

展示会場:BCMソリューション


減災の核となる免震技術


  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷