TOP >> Solution >> オンライン講座 >> リスクコミュニケーションのすすめ
[issued:2008.12.03]

BCM Conference and Expo 2008 基調講演資料

リスクコミュニケーションのすすめ

-BCMの実効力を高める3つのシナリオづくり-

2008年11月27、28日に開催されたBusiness Continuity Management Conference & Expo 2008-『事業継続』と『企業価値』-における基調講演です。

天野明夫ポートレイト大成建設(株)
LCC推進部
主事
天野明夫

anchor flag

11/27に開催された
Business Continuity Management Conference & Expo 2008
における基調講演の内容です。

anchor flag


大成建設株式会社FM推進部システム計画室 室長天野 明夫
大成建設株式会社
FM推進部システム計画室 室長
天野 明夫

基調講演
リスクコミュニケーションのすすめ
-BCMの実効力を高める3つのシナリオづくり-



<講演内容>
BCM構築が進展する中、実際の企業内においては、その立場によってリスク認識や対応マインドに差異があり、結果的に策定するBCPにも影響を及ぼすという現実があるようです。
事業継続に対する関係者間のベクトルを統一し、BCPに真の実効力を持たせるためのリスクコミュニケーションの取り組み方について、「リスクシナリオ」、「減災シナリオ」、「対応シナリオ」の3つのシナリオづくりを通じてご紹介します。



講演請求資料|リスクコミュニケーションのすすめ

2008年11月27、28日に開催されたBusiness Continuity Management Conference & Expo 2008-『事業継続』と『企業価値』-における基調講演のハンズアウト資料です。

BCを支えるファシリティ

2008年11月27、28日に開催されたBusiness Continuity Management Conference & Expo 2008-『事業継続』と『企業価値』-におけるセッション講演です。

大成建設のBCM支援に関するお問い合わせや資料のご請求はこちらからどうぞ

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷