TOP >> Solution >> オンライン講座 >> BCを支えるファシリティ
[issued:2008.12.03]

BCM Conference and Expo 2008 セッション資料

BCを支えるファシリティ

-目標復旧時間の短縮を実現する地震対策とは-

2008年11月27、28日に開催されたBusiness Continuity Management Conference & Expo 2008-『事業継続』と『企業価値』-におけるセッション講演です。

小野眞司ポートレイト大成建設(株)
LCC推進部 耐震推進室
部長(担当)
小野眞司

anchor flag

11/27に開催された
Business Continuity Management Conference & Expo 2008
での、大成建設のセッション講演です。

anchor flag


大成建設株式会社 耐震推進部 次長 小野 眞司
大成建設株式会社
耐震推進部 次長
小野 眞司

セッション講演
BCを支えるファシリティ
-目標復旧時間の短縮を実現する地震対策とは-



<講演内容>
ファシリティは事業や生産を営み経営を支える重要なリソースの一つであると言えます。特に我が国の最大リスクである地震対策を考える上では、要員の安全確保はもとより施設機能の持続性や早期復旧は業種業態を問わずBCPの要ともなってきます。
本セッションでは、耐震補強の基本的な知識から、昨今話題となっている「長周期地震」への対応など、BCに必要なファシリティの耐震性能についてRTO(目標復旧時間)の視点で考えていきたいと思います。



講演請求資料|BCを支えるファシリティ

2008年11月27、28日に開催されたBusiness Continuity Management Conference & Expo 2008-『事業継続』と『企業価値』-における基調講演のハンズアウト資料です。

リスクコミュニケーションのすすめ

2008年11月27、28日に開催されたBusiness Continuity Management Conference & Expo 2008-『事業継続』と『企業価値』-における基調講演です。

大成建設のBCM支援に関するお問い合わせや資料のご請求はこちらからどうぞ

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷