TOP >> Solution >> オンライン講座 >> 実践的BCMのためのファシリティ戦略
[issued:2009.03.18]

SECURITY SHOW 2009 講演資料

実践的BCMのためのファシリティ戦略

-大地震時に早期業務再開を実現するファシリティとは-

2009年3月4から6日まで開催されたSECURITY SHOW 2009において、アトリウム特設ステージで行われたセキュリティステージでの講演です。

小野眞司ポートレイト大成建設(株)
LCC推進部 耐震推進室
部長(担当)
小野眞司

anchor flag

SECURITY SHOW 2009において、アトリウム特設ステージで行われたセキュリティステージでの、大成建設セッション大成建設の講演です。
下記のリンクより、講演資料をご請求いただけます。

anchor flag
大成建設株式会社 耐震推進部 次長 小野 眞司
写真は08年のステージの様子

2001年の米国同時多発テロ以降、事業継続とその管理手法の強化は企業の経営戦略の中で大きな位置を占めるものとなっています。特に事業や生産を営み経営を支えるリソースである「ファシリティ」に対して事業継続性を確保することは、単に「非常の備え」であるだけではなく、企業価値を判断する上での指標ともなり、今後その重要性がますます高まっていくことでしょう。
本セミナーでは、施設管理担当者が取り組むべき業務や具体的事例に触れながら、事業継続能力を高めるための「ファシリティマネジメント(FM)」のあり方について解説しました。

<講演>
実践的BCM(事業継続マネジメント)のためのファシリティ戦略
-大地震時に早期業務再開を実現するファシリティとは-




講演資料|実践的BCMのためのファシリティ戦略

<SECURITY SHOW 2009 セキュリティステージ講演資料>
2009年3月4から6日まで開催されたSECURITY SHOW 2009において、アトリウム特設ステージで行われたセキュリティステージの、大成建設セッションでの講演資料をご請求いただけます。

大成建設のBCM支援に関するお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。

  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷