TOP >> Solution >> Special >> 福井市庁舎別館
[issued:2017.05.31]

特集:免震レトロフィットの現場

福井市庁舎別館

大規模改修工事・耐震改修工事

福井市庁舎別館で実施されている「庁舎を使いながらの大規模改修工事・免震レトロフィット工事」の様子をご覧頂けます。


26. 

2017年5月の状況


anchor flag

全景と全体の工事状況




地下1階の免震装置の取付は完了し、設備機器の設置・取付工事を行っております。
渡り廊下新設のための杭工事・基礎工事は完了し、6月上旬に鉄骨を建て、外装・内装の仕上げを行って、8月末には完了予定です。
建物の外部では5月より足場を組み立てて、外壁改修作業に入っております。今後は外装仕上げを行っていきます。
また、大雪対策として大講堂の屋上に「覆い屋根」を設置する工事を開始しております。

工事中につきご不便をおかけ致しますが、ご協力のほど、よろしくお願い致します。
anchor flag

渡り廊下の工事状況

渡り廊下は再構築によって、耐震化とバリアフリーに対応できるように工事を進めております。
そのための工事として、杭打設の後に、基礎コンクリート打ちを実施しました。

写真右側:本館、左側:別館




anchor flag

地下1階の工事状況

今回の免震工事では、設備機器を直置き(地球側)ではなく、免震側に鉄骨で吊って設置します。
また、免震ピット内には、トイレなどに使用する井水を貯めるための槽を新設しています。


井水槽


anchor flag

大講堂屋上の工事状況

大雪対策用の「覆い屋根」を設置するため、外部足場を組み立てる工事を開始しております。(覆い屋根は既存柱間に架ける鉄骨梁で支えられるため、既存屋根部には雪による荷重が伝わりません)


  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷