TOP >> Solution >> Special >> 福井市庁舎別館
[issued:2017.08.09]

特集:免震レトロフィットの現場

福井市庁舎別館

大規模改修工事・耐震改修工事

福井市庁舎別館で実施されている「庁舎を使いながらの大規模改修工事・免震レトロフィット工事」の様子をご覧頂けます。


2. 

市の担当者からのコメント


anchor flag

今回、福井市役所・施設活用推進室の三上室長から、コメントを頂きました。


 


こんにちは。福井市財政部施設活用推進室の三上です。
福井市庁舎別館は昭和37年5月に建設され、50年以上もの間たくさんの市民の皆様が訪れ、ご利用いただいている公共施設です。
しかし、平成17年度に耐震診断を実施した結果、耐震性に劣っていることが判明しました。
福井市は昭和23年6月に起きた福井地震のような大きな地震が発生する可能性のある地域であり、もし現在福井地震のような大地震が起きますと、別館にも相当な被害が及ぶことが予想されています。
そのため、来庁者や職員の安全確保はもとより、被災時に災害対策の中心的役割を担うことになる市役所の機能を保持し業務継続を可能にするために、耐震改修工事を実施することにいたしました。
また、施設・設備の老朽化などの諸問題も抱えていることから、耐震補強と併せて大規模改修を行い、長寿命化を図ります。
別館は、たくさんの方が利用される施設ですので、来庁者へのサービス低下とならないよう、市の業務を市役所外に移転させずに継続して行うことができる工法(居ながら工事)が必要でした。そのような中で、より経済性のある提案を求め、平成26年度に設計施工一括発注による公募型プロポーザルを行った結果、大成建設(株)・技建工業(株)JVさんからの提案である、地下1階で免震化を行う工法(免震レトロフィット)を採用することにいたしました。
福井国体が開催される平成30年に、福井市役所別館は新しく生まれ変わります。
工事中は来庁者の皆様に大変ご不便をおかけいたしますが、工事の進捗を温かく見守りつつ、生まれ変わるその時を皆さん、楽しみにお待ちください。
  • お問い合わせ:セキュリティにプライベート認証を使用しているため、アラートが出る場合がありますがそのままお進みください。
  • メールマガジン:「コミュ二ケーション」にジャンプします。詳細をご覧の上お申込ください。

印刷